沖縄ダイビングの面白さや魅力

沖縄で最高の休暇を過ごすことが出来ました

もうこんな会社辞めてやるって言いたくなるくらい激務が続いた年度末(私の会社は5月が決算月)でしたが、年度が変わってからは急に潮が引くように時間に余裕が出来ました。そこで一週間ほど休んでしまおうと上司に進言すると、「休めるうちに休んでおくのが良いんだよ」と快くOK。土日を合わせて十日間ほどの連続休暇が実現しました。そうなると頭に思い浮かぶのは、どこか海外にでも行こうかなということです。

しかし今回は一人だけの休暇なので、当然旅も一人で行うことになります。さすがに男とは言え、一人で海外へ旅行をする度胸も備わってはいません。そういうわけで、国内の旅行をすることにしました。

そして白羽の矢を立てたのが沖縄。6月でしたのでダイビングも可能な時期です。本州はそろそろ梅雨の知らせも入ってくる頃で、何となくジメジメした気候に苛立ちを覚え始める季節でもあります。そして数分後には沖縄へ行くと自分の中で決定。早速旅行会社へ連絡をして、沖縄行きのチケットと宿を手配しました。そして忘れてはならないのが、ダイビングショップの予約です。私は沖縄へはダイビングをしに行くのです。そのためにはダイビングショップへ行き、インストラクターの方に付いてもらう必要が有ります。まぁ、ダイビングライセンスを取得することも考えたのですがね。さすがにビギナーなので、そこまではいいかなと思って体験コース的な部分で進めることにしたのです。

さて、沖縄へ行くとピーカンの最高の天気。週間予報でも雨は一切無し!まさにダイビングをするには最高の日々です。そして一日のんびりと過ごして、翌日にダイビングショップへ行きました。

正直なところ、もっとダイビングに関しては手間取る部分もあるのかなと思っていましたが、手慣れたスタッフの方たちによってそのような不安はアッサリと払拭。滞りなくダイビングへと進めることになりました。

実際にダイビングをした感想ですが、感動以外の言葉で何を言えばいいのか分かりませんね。生まれ変わったら、沖縄の魚になりたいと思ったほどです。究極の癒しではないでしょうかね。

結局、ハマリにハマった私は、二日間のダイビングの予定を三日間に延長してしまいました。さらには、本格的にダイビングライセンスも取得しようかなと思ってしまいましたね。その際には、今回お世話になったダイビングショップで取得しようと考えています。最高の休暇を過ごせた私の話でした。